三田/赤羽橋 歯医者/歯科 宮田歯科
当院へのお電話はこちら
03-3455-6751
 
午前 × ×
午後 × ×

午前…9:00 - 13:00
午後…14:00 - 18:00

web診療予約・初診はこちら
web診療予約・再診はこちら
患者様の声

患者様の声

感謝のお手紙

宮田歯科三田診療所医長 冨川です。

久しぶりのブログですが僕が担当してます患者様より嬉しいお手紙をいただきましたのでご紹介したいと思います。

感謝のお手紙

お手紙をスキャンしたんですが見にくいため一部抜粋しますね。

いつもお世話になっている患者の●●と申します。

今回この手紙を書くことにした理由は、貴院の全体的な雰囲気や担当医の私への対応がとても素晴らしく優しく、患者にとってはとても安心できる体制になっていることへ感謝の気持ちを伝えておきたいと思ったからです。

診療所全体の雰囲気・受付の対応・担当医・助手・他の医師とすべてにおいて良い感じです。

まずは担当医(医長:冨川順平氏)について、
若いのに技術的にしっかりしています。説明も丁寧にしてくれます。

私から「今日の治療について具体的にどんなことをやるのですか。所要時間はどれくらいですか、痛みも伴いますか。」などについて尋ねると、すべて丁寧に答えてくれます。

また、治療中には「いいですね、順調ですね。ちゃんと指示通りに作業していましたね。」「今から●●をやるので、ちょっと痛いですよ。我慢してくださいね。痛いときは手を挙げて合図して下さいね。」「はい、口を開けて。はい、楽にして下さい。」

医師と助手(長谷川さん)との連携もいいです。

冨川「●●持ってきて」長谷川「はい、あれですね、サイズは△△でいいですか。」「うん、それでお願い。」私には当然何のことか分かりませんが、「●●取って、洗浄して」に「はい」と言ってすぐに持ってくる・洗浄する……と連携が心地いいです。

また、私から「中・長期的な治療方針を教えて」と尋ねたところ、説得力のある説明をしてくれています。

貴院の初心患者に対する担当医の決め方にも敬服します。

思えば約15年前、貴院が品川駅前に所在していた時に、初めて通院した時の担当医は「医長●●先生」でした。的確な治療と頼りがいのある良い先生でした。そして昨年12月19日、虫歯が痛くなって、突然7~8年ぶりに予約の電話連絡をして通院したところ、12月20日の朝9時、やはり「医長」冨川順平さんでした。

症状を診て、インプラントのこと、今後の治療方針など、「おっ、この先生も信頼できそうだな」との第一印象でした。治療方針および当日の治療に「ぶれ」がなく、いつも全力投球してくれている、との安心感があります。

たぶん、中・長期的な治療が必要な場合は、担当医から理事長及び院長等と相談して方針を決めるのでしょうが、医長:冨川先生は良い感じに育っていると思いますよ。このまま順調に育ててください。

今回は約半年間の治療期間でした。インプラントの使い勝手も「いい感じ」です。

ありきたりの感謝の言葉ですが、どうもありがとうございました。

おかげさまで、今まで食べられなかった物が自由に食べられて感謝・感謝・感激です。
(平成24年6月12日 ●●●●)

実はこのお手紙は私(冨川)宛てではなく当院理事長宛てに渡されたお手紙でしたが、大変ありがたいお言葉をいただいて僕自身も感謝・感激です。

お手紙いただいたK様は今まで義歯をお使いになられていたんですが支えとなっていた歯の状態が悪化し抜歯せざる負えない状態でした。お仕事の関係上「よくしゃべる」とのことで義歯が安定していないと大変ということで、インプラントにて治療することになりました。

今回8本のインプラント埋入手術をさせていただき、結果大変満足していただけました。

やはり患者様の笑顔が一番ですね。

昨今インプラントに対するネガティブな報道もよく目や耳にしますが、しっかり診査、診断し、適した条件を満たした症例においてインプラントは実にすばらしい治療方法のひとつであると思います。

もちろんインプラント治療は従来の歯科治療に比べ骨に対する処置があるため、高度な技術や経験も重要になりますし、期間もかかる方法です。そのため患者様の体に細菌が入り込まないよう徹底した滅菌設備が必要となりますし、必要に応じてCT撮影や模型上でのシミュレーションも行う必要があります。

こうしたしっかりと準備をして行うインプラント治療はとても安全で安心な治療のひとつになります。

特に義歯でお悩みの方は是非、一度歯科医院で相談してみてください。他院にて「無理」と言われたというケースでも、現在では設備や技術の進歩によってインプラントができるケースも増えてますので、複数の病院に相談されても良いかと思います。

無記名

無記名

患者様の声

診4の作業する水道のジャグチの根本の汚れとかびがきになります。

担当医のコメント

設備の清掃につきましては毎日診療後に実施しておりますが、ご指摘いただきました蛇口の根本部分には目が行き届いておりませんでした。
ご指摘いただきました水道を含めて、改めて設備の再度の確認・清掃を行いました。
患者様に不快な思いをさせてしまったことをお詫び申し上げます。
大変申し訳ありませんでした。
今後は、清掃のマニュアルを精緻な物に修正し、設備全体でも見落としのないよう、より一層衛生面に気を付けてまいります。
ご指摘ありがとうございました。

H様

H様

担当医 冨川

患者様の声

TOC時代から4人目の先生が冨川先生です。
おかげさまで歯の健康について少しは心がいくようになりました。どの先生方も「おっかけ」をしたいくらいでした。
検診のお知らせをいただき、そのつど手入れの方法を教えていただいて・・・むずかしいものですね。
友人達の話で、他歯科医院では、検診してよくみがいてくださいね・・・だけで終わり、次に行った時は状態が悪くなってて、「ハイ、抜きましょう」ということになるそうです。
宮田歯科の先生方は、次の手、次の手と、有効と思われる方法を示してくださり、確実に良い処置をしてくださっていると思います。
「歯と脳の最新科学」「歯の本」などでわかりましたが、いろいろの病気や炎症が歯に関係し起ってくるとか。私は栄養士で食に関わる相談等も接してますが、糖尿病は一番関連深いです。でも、まだまだ知らない人が多いです。
いつまでもフランスパンが食べられるような歯を持っていたいと思いますので、今後ともお願いいたします。

担当医のコメント

H様は、平成7年1月から当時五反田駅のTOCビルにございました宮田歯科に通院していただいており、通算すると18年間通院して下さっていることになります。
約5年ほど前から、三田診療所にて主に歯周病治療を受けられおり、担当医の移動に伴い、私が担当させていただくことになったのが1年ほど前でした。
それまでも、前担当医により歯周病治療は行われておりましたが、歯周ポケットの増加とそれに伴う歯の動揺、歯肉の腫れ、排膿、咬合痛と、症状が悪化しつつあり、通常であれば、他の歯を守る上で抜歯の選択肢も可能性としては充分すぎる状態でしたので、その旨をご説明させていただいたところ「どうしても残してほしい」とのことでしたので、ご希望に沿った方向で治療に入りました。
歯周病の治療では、患者様ご自身のお手入れも重要になるため、患者様の協力が不可欠になります。
H様はご自宅でのケアを頑張って下さり、また幸い歯も補強できたため、上記の異常は改善されて治療は終了。現在は、再度の悪化を防ぐため予防歯科にてケアを継続なさっていらっしゃいます。
H様の仰る通り、歯科医院によっては「抜歯」の選択肢のみ説明されることも多い症状かもしれません。また通常クリーニングに加え、歯ぐきの手術や歯牙連結など、H様ご自身のご負担も大きかったかと思いますが、歯を抜かずに残すことができたこと、治療に満足していただいていることを、担当医として大変うれしく思います。
今後も「予防」にて一緒に頑張っていきましょう!

Y・M様 51歳 女性

Y・M様 51歳 女性

担当医 冨川

患者様の声

  • 歯の状態を、細かく先生に伝えた時に、きちんといつも相手の話を良く聞いてくれ、それに対して一つ一つ説明をしてくれて治療の進行をして行ってくれたので心配することがなかったです。
  • 治療時間を長く取ってもらえるので進行早く、又問題が起きて困っている部分も、解決して帰って来れるので助かります。
  • この治療をしたことで、歯がきれいになったので、人と笑顔でしゃべれる様になり、又以前より食べ物が良く噛めるようになりました。
  • いつも熱心に(一生懸命)治療をしてくれた事に感謝しています。
  • とても気分の良い対応で礼儀正しいですねぇ。
  • 上手だったから、安心して、任せられます。
  • もっと、低料金で、この治療ができればいいのに・・・

担当医のコメント

担当医の冨川です。
Y・Mさんは掛かられていた医科の総合病院にある口腔外科(歯科医院)にもともと通われていたのですが、そちらの歯科医院が閉院になったことを受けて当院に来院されました。
まず、よくお話を伺いましたところ、中等度の歯周病と咬合性外傷に伴う冷水痛があり、動揺歯もあり、装着している義歯も不快感があり食事がおいしくないとのことでした。
精査の結果、左右で噛む高さが違うために顎位に偏位を認め、咬合性外傷を引き起こしている状態でした。そのためお顔も歪み、肩凝りもひどいとのことでした。
そこで精査の結果と合わせて治療方法について、噛み合わせを含めた全顎的な治療が必要であることを説明したところ、今まで歯医者さんに行っても歯周病のためのクリーニングか入れ歯の調整のみで噛み合わせについてはズレていることは指摘を受けたことはあったそうですが、「治す」ということについては説明されたこともなかったようで、Y・M様自体あきらめていたそうです。なので、「できることなら是非!」ということで噛み合わせを含め全体的に治療いたしました。
Y・M様の場合、噛み合わせにズレがあることで本来の顎の動きとは異なった動きをしているため、当然歯にも無理な力がかかります。歯周病や義歯の不良、冷水痛や歯の動揺などの症状も逆を言えば噛み合わせを治さない限り治せないと言えます。
現在では歯周病や冷水痛、歯の動揺などお口の症状に加え、お顔の歪みも消え、肩凝りまですべて改善され、歯並びも大変きれいになりご本人にも満足していただけました。
しかし、噛み合わせ治療では当然今までと噛み合わせが変わるために、治療中に違和感などが出ることも多く、所謂歯の「リハビリ」が必要になるため、患者様のご協力とご理解が大変重要になってきます。その上、決して簡単な治療ではない上、治療の範囲も大きく治療期間や費用の問題もあるので「痛いところだけ治す」という対症療法を行う先生も多いのは事実です。
宮田歯科では1人の患者様の治療時間を長く取ることで患者様との対話を重視しています。
そこで治療方法についても選択肢を出し、しっかり説明し、患者様が信頼し納得して治療が受けられるよう努力しております。
1人でも多くの患者様に宮田歯科だからできる歯科治療を実践していきたいと思っています。お困りなことがありましたらお気軽にご相談ください。

H.H様 62歳 男性

H.H様 62歳 男性

担当医 冨川

患者様の声

  1. 彼此、20年以上のお付き合いになりますが、予約の時間通りに治療を始めてもらえますので予約の時間、ギリギリまで自分の仕事ができますのでとても助かっています。
  2. 担当の冨川先生には現在噛み合わせの治療を受けていますが、その都度、相談に応じてもらい、よく理解できるように説明してもらっているので安心して治療を受けており、大変感謝しております。

担当医のコメント

担当医の冨川です。
H.H様は20年以上宮田歯科三田診療所に通ってくださっている患者様であるため、やはりお口のお手入れも良く、虫歯や歯槽膿漏といった細菌感染によるダメージは少ないのですが、咬合力が強くご自分のその力で歯がダメージを受けている状態でした。若いうちは力が強くとも歯も若く耐えられますが、年齢と共に歯は歯髄空が減少することでしなりがなくなり、若い頃よりもダイレクトに力が伝わるようになってしまいます。虫歯や歯槽膿漏でなくとも歯は悪くなることがあり、老化もするのです。(若い方でも噛み合わせやブラキシズムの影響により同じ症状がでることはあります。皆さんも歯が痛いなと思って歯医者さんに行ったら「異常ありませんよ」と言われたことはないでしょうか??厳密には異常があるから痛いのです。治療する必要がある場合もない場合もありますが一度調べてみても良いかもしれません)しかし厄介なことは、毎日食事などで頻繁に使う口腔周囲の筋肉は衰えづらく、何十年という力の蓄積と歯の老化により、虫歯など細菌感染はない分よく噛めるために「痛い」ということが起きてきてしまいます。もちろん噛み合わせ、歯並びなども大きく関わります。
H.H様はご相談の末、噛み合わせの安定と咬合力、ブラキシズムに対応した咬合挙上副子、いわゆるバイトスプリントを装着することにより歯に最も負担の少ない噛み合わせを与えることで筋肉の過度な緊張が取れ、痛みのあった歯も症状が落ち着きました。
まったくご自身の歯を削らずに痛みがなくなったことを大変喜んでいただきました。
ただし、噛み合わせは以前のままの状態であり、スプリントの装着にも制限があるためいずれは根本的な解決が必要になるかもしれません。
近年、歯科医院の過密が騒がれていますが同時に「歯が痛いと言ったら神経を抜かれたがそれでも痛いのが治まらない」などの患者様からの声もよく耳にします。ひどいケースではそのまま抜歯というお話まで・・・。もちろんそうしなければならない症例もたくさんありますがお話を聞きお口の中を拝見すると、どうも違うケースが多いように思います。
果たして本当に神経を抜く必要があったのでしょうか……。
皆さんも信頼のおける歯科医を見つけ納得されてから治療をしていただけたらと思います。
「かかりつけ歯科医」として今後もH.H様のお力になれるよう頑張りたいと思います。

M・H様 71歳 男性

M・H様 71歳 男性

担当医 相良
担当予防衛生士 松岡

患者様の声

治療の際、親切心が感じられ、安心が得られる。
治療時間が自由に得られ、一度に治療から終了まで時間的に余裕が得られ、又先生、又衛生士さんの親切が身にしみます。

担当医のコメント

M様は長らく宮田歯科にかかられている方です。お勤め時にはお近くでしたが、リタイア後は遠方より来院して下さっています。
「虫歯になるのは嫌だから」と、予防歯科に入会され、日々の歯ブラシも頑張って下さっています。
とても気さくな方で、診療中もM様、予防衛生士(松岡)、私(相良)とで楽しくにぎやかにやっております(笑)。M様、またいろいろなお話を聞かせてくださいね!

担当予防衛生士のコメント

以前は、本院へかかっていらっしゃいましたが、担当医の移動と共に三田にいらしてから、ずっと来院してくださるようになりました。
次第にM様もいろいろお話してくださる様になり嬉しく思います。また楽しいお話を聞けるのを楽しみにしています!!

K・H様 69歳 男性

K・H様 69歳 男性

担当医 冨川

患者様の声

(前略)
治療後しばらく過ぎましたが、今迄ずっと使用してきた思い出のある義歯を利用して、修理、増床していただき、着脱ともスムーズにしています。不自由なく噛んでいます。
治療中は、十数年前ですか?最初に宮田歯科で義歯を作った時のスタッフの皆さんの顔、声、診療の雰囲気、又自分の仕事のこと等く、なつかしく思い出しながら目を閉じておりました。
今後とも、冨川先生、スタッフの皆さん、理事長さんのご健康、ご発展をお祈り申し上げます。

担当医のコメント

平成6年から通っていただいている患者様ですが当時(平成6年)当院で作成しました義歯を今もお使いいただいております。
今回義歯の下にあるご自分の歯の方が年齢とともに少し不安が出てきましたので現在の義歯を使って少し修理することで、再度快適にお使いいただけるようになりました。
計算すると20年近く問題なくお使いいただいてきた訳です。
当院では20年どころか30年、40年1つの義歯や当院で作成した歯をお使いになられている患者様がたくさんいらっしゃいます。
1から作り直すのは大変ですが一度しっかり治すと、ずっと使えるものが作れます。今後ともメインテナンスも含めてよろしくお願いします。

N・S様 57歳 女性

N・S様 57歳 女性

担当医 冨川

患者様の声

品川診療所でお世話になり、品川が建て替えとなり、三田診療所へ移動になったのですが、高橋先生(高橋秀治顧問《現退職》)からの説明もなく若い冨川先生になった時にはとても不安があったのですが、回を重ねる度に、きちんと、わかりやすく説明してくれる先生に安心して診療台に座っていられるようになりました。
半年かけて終わった歯も満足の得られるものでした。
知人には、よく東京までと言われるのですが、1時間以上かけて出かけてくる事も苦ではなく、楽しく、おかげで電車も一人都会歩きも、すっかり慣れてきました。
お願い!!

  • 冨川先生が移動の無い事を願い!またそのような時には、一言声かけお願いします。
  • 助手(衛生士)の方々も、とても丁寧で気持ちが良いです。
  • 診療所内の季節の花はとてもうれしいです。

担当医のコメント

N様は、もともと宮田歯科に通っていただいていたご親戚の方からのご紹介で、茨城の方から遠いにも関わらず通ってくださっている患者様です。初診は平成11年ですので宮田歯科とは10年以上のお付き合いになります。
N様のお声にもありますように初めは品川診療所(本院)にて高橋秀治顧問に診ていただいていたのですが、品川の建て替えや顧問の退職などがあり、平成19年度より僕が担当させていただくことになりました。
N様のお口を長期的に安定した咬合によって回復することで、今後のお口の不安を解消できたと思います。またN様はとてもきれいな方なのですが治療により口元も若返り、さらにおきれいになられたと思います。
ご本人にも満足いただいた上に、患者様もご紹介していただきまして歯科医冥利に尽きる思いです。
やはり患者様のご要望に合わせながらしっかり説明し、また患者様が納得できる治療を実践していくことが大事だと思います。そのためには日々勉強を惜しまず、先進的な治療も取り入れながら患者様への選択肢を増やしていくことが大事だと思います。
現在は当院の予防歯科にて定期的なメインテナンスを行っています。いつまでもよく噛める喜びを!!

H・S様 84歳 女性

H・S様 84歳 女性

担当医 冨川

患者様の声

何時もお世話になりまして有難うございます。
現在は若い先生にお世話になってますけど、親身になって治療も、又技術も中々なもので、心から頼れて助かります。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
頑張って下さいませ。

担当医のコメント

担当している冨川です。H様は、昭和57年から宮田歯科三田診療所にて治療を開始し、宮田けい子先生、宮田修先生(理事長)に治療担当していただき、現在は自分が担当しております。
宮田歯科にて30年の治療経験があり、同じく長く宮田歯科に通われている方は皆様そうですが、お口の中の残存歯牙、歯周組織の状態も同世代の方に比べ大変すばらしく、治療もしっかりしているのでお友達にも「口元がきれい」とよく褒められるとのことです。
今回の治療でご年齢など今後も考え少し大きな治療にはなりましたが、長持ちするようになった上、機能はもちろん、さらにきれいになり、若返ったようだと言っていただき僕もうれしい限りです。
今後は大きな心配はせず、メインテナンスのみで十分だと思います。メインテナンスも世間話などおしゃべりにくるのも楽しみの1つとのことです。
僕も楽しみに待ってますのでこれからもよろしくお願いします。
おいしくたくさん食べて楽しく長生きしてくださいね。

M・H様 83歳 女性

M・H様 83歳 女性

担当医 冨川

患者様の声

品川診療所から移り、宮田歯科三田診療所にお世話になり、10年くらいになるかと思います。(はっきりしませんが・・・)
始め交通の便もわからずとても不安でした。いろいろ調べ、船橋と両国で乗り換え大江戸線で約2時間、赤羽橋で下車。
初めて歯科医院に入り驚きました。

  1. 非常に明るくきれいなこと
  2. 近代的設備が整っていること
  3. 治療の部屋が多いこと
  4. 先生、衛生士の方がたくさんいらっしゃること

診療の件でいろいろお世話になりましたが、先生方も衛生士の方もとても親切で、患者の気持ちを和らげてくださいます。長年お世話になりましたが、歯医者に行くのがいやだと思ったことは一度もありませんでした。
昨年の夏、私は冨川先生にお世話になりました。先生は私の歯を見て、「今歯を全部治療することでこれから長く自分の歯のように使うことができますよ。」と 言われ、突然のことだったのでびっくりしてどうしたら良いのか迷いました。頭の中が真っ白になりました。どんな診療かわからず、説明を聞いても何がなんだ か分かりませんでした。
主人に相談し、即治療することに決めました。怖さが9割、ドキドキでした。不安の中に先生は治療を始めて下さったのですが、私が思ったほど痛くなく、とても上手に治療をしてくださいました。歯の上下でしたから先生は大変だったとおもいます。
治療開始から約5ヶ月、長い間かかりましたが、今現在治療して、本当によかったと先生に深く感謝しています。
治療のあとも3ヶ月に一回検診してくださり、歯を1本本丁寧に大掃除してくださる松岡さんにも深く感謝でいっぱいです。
三田まで来るのは大変でしたが、お世話になれて、本当に本当によかったと思っております。今後もよろしくお願いいたします。

担当医のコメント

M様は昭和55年に宮田歯科品川診療所(本院)に初診で来院され、以後30年間宮田歯科に通われている患者様です。
今回三田診療所の方で治療されることになり、ご年齢やお住まいが千葉県ということもあり今後のことも考え、より問題が起きにくいように、また問題が起きてもほとんど治療が必要ではなくなるような治療が良いと思い、治療をご提案させていただきました。
やはり30年間宮田歯科にてお口を管理してきたので、残存歯牙、歯周組織の状態も良く、良好な治療結果を得る事ができました。
現在は三田診療所予防歯科にてメインテナンスをしています。言い方は少しおかしいですが、これで一生歯の心配はしなくてもよくなられたかと思います。
かかりつけ歯科医院を持つということは非常に大事な事です。患者様の治療背景はもとより、かかりつけであれば細かい術式から使用材料などもわかりますし、患者様の性格やライフスタイルまで把握することができます。
お口の健康はお体全体の健康につながりますが一人として同じ環境の方はいません。その方にあった治療をしていくことが大事ですね。
いつまでもよく噛める喜びを!!

担当予防衛生士のコメント

とても温厚で真面目でいらっしゃるので、検診には必ずいらしてくださいます。M様のお人柄に私も癒されております。今後も健康で、しっかりとお食事ができるようにお手伝いさせてくださいね!